読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシとサツエイとヘンシュウとワタシ

居酒屋探検家で自称:カメラマンと編集さんの私の日々。

勝手に路麺

 飲み屋で共通の友人を介して知り合った蕎麦界の大御所、その名もSobaさんと浅草橋のBeviで呑んでいる時に思いついた企画を私一人でやってみたというドキュメントです。

 

 去年の大晦日、事前にタッパーを購入して、近所のスーパーでネギと一味を購入して伺ったのは清澄白河の荒川食品深川支店。営業所と言っても奥でご主人と奥さんが製麺しており、小麦粉を使うものは大半作っている模様で商品ラインナップとして蕎麦・うどん・ラーメン・焼そば麺・餃子の皮・等々扱っている。

f:id:nomisukeinternational:20150211173732j:plain

 

 この清澄白河、良い蕎麦屋さんはあるのだが気軽に食べる・・・所謂路麺店と言われる店舗が存在しない。
なら、この店の軒で食べてみようと言う事をやってみた。
 とりあえず蕎麦とお出汁と天婦羅をいただく事に。ここで食べるから!と言付けして蕎麦を持参したタッパーに入れようとしたら奥さんが「温めてあげましょうか?」とおっしゃってくれたので言葉に甘えて温めてもらう。茹で釜でさっと温めてくれたおそばに2人前のお出汁を半分入れて天婦羅を載せて完成。

f:id:nomisukeinternational:20150211173709j:plain

 そして軒で食べたと言う証拠も一緒に。

f:id:nomisukeinternational:20150211173708j:plain

 

 やはり美味い!製麺所の出来立て蕎麦は非常に良いですね!
そしてうどんを食べないと・・・おや!ヒモカワがあるではないですか!
と言う事で天婦羅を半分残しお出汁残りを入れてヒモカワ投入!

f:id:nomisukeinternational:20150211173710j:plain

 

 これがまた素晴らしいのだ。きしめんではない。ヒモカワなのだ。歯ごたえが素晴らしい!

 で、番台のラインナップを見ると他にうどんが2種類。

f:id:nomisukeinternational:20150211173711j:plain

柔うどん。柔らかいのでお出汁を麺がかなり吸って味わい深い(奥さん曰く、老人向け)

f:id:nomisukeinternational:20150211173713j:plain

硬うどん(柔うどんとは違う粉を使っているので結構のどごしが良い)

 と、勝手に路麺を堪能する企画。

後日、冷蔵庫のショーケースを見たら細うどんも存在する。
ちなみに天婦羅は年末のみで現在は店頭には置いていない。

よし、今度は同行者募集しようか!
ちなみに創業40年近いけど、こんな事したのはアナタが初めてよと奥さんに言われてしまってその後、この店での語りぐさになっている。(初めて店頭で食べて、しかも4食分よ、と)
(2014年12月31日の話でした)

で、最近・・・自宅近所の同じクリエイターの友人がこれを動画化してyoutubeに公開という事も紹介しておきます。


マイどんぶりで屋外そば(プTV) - YouTube

 

みなさんも出かけるときはタッパーを持ち歩きましょう。

 蕎麦界の大御所・Sobaさんこと坂崎さんの著書です。

ちょっとそばでも 大衆そば・立ち食いそばの系譜

ちょっとそばでも 大衆そば・立ち食いそばの系譜