読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシとサツエイとヘンシュウとワタシ

居酒屋探検家で自称:カメラマンと編集さんの私の日々。

グラフィックなお仕事には宜しいのでしょうが・・・

グラフィック  フォント font モリサワ 中央区 千代田区 路麺 蕎麦

今日はなんかバタバタして朝から六文そば以外食べていない。

 

イカゲソ・春菊(昼その1)

f:id:nomisukeinternational:20150213224505j:plain

 

海鮮(たこ足とあさり等)とタマネギ(昼その2)

f:id:nomisukeinternational:20150213224519j:plain

 

紅ショウガタマネギ(夜)

f:id:nomisukeinternational:20150213224533j:plain

 

 

で、今日はフォントの話。

日本語の有名なプロフォントとしてモリサワと言う会社のモリサワパスポートと言うものが存在する。多分日本人ならここのフォントは必ずと言っていい程見る。
ただ高価なので最近はあまり見ない。
景気が良くなったと言ってもいつも見るのはパソコンに元々入っているデフォルトフォントか、フリーフォント。とりわけ有名どころでよく見るのはしねきゃぷしょんというフォント。ここら辺を見ると日本の景気はそこまで良くなっていないんじゃないかなとも感じてしまいますね。
こんな事で経済を語るなと言われそうですが、最近の広告やグラフィックなどはなんか優良で有料なものを使っていないんですよね。経済のお話ってこんな所からも見えるもんなんですね。


と言うかそんな話をする為にこんなことを書いているのではないです。

最近のクラウド化によりフォントまでクラウドソーシングで管理している様です。
著作権と言う縛りですからね。 

MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

 

 



フォントを手に入れるにはフリーフォントを探してMacならFontBookに入れるのが普通です。
しかし、今日・・・
世界にはGoogleとかYahooとかありますが、中国にはバイドゥ百度)という検索エンジンクラウドモリサワフォントが落とし放題になっている事に気づき・・・
敢えてリンクは載せません。探して下さい!
教えろ!と言う方が多ければ教えますが、このブログ自体・・・認知度は低いので多くは無いでしょう。

明日は家で作業しようと思っていたら、マンションが断水の為・・・自宅にいる事を拒否されたので多分上野のコワークにいると思います。