読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシとサツエイとヘンシュウとワタシ

居酒屋探検家で自称:カメラマンと編集さんの私の日々。

寒い日のタンメンほど最強コンテンツはない

上野 アメ横 台東区 路麺 ラーメン

バレンタインは貰えなくて当たり前で卑屈になるけど、貰ったら嬉しくて舞い上がってしまう。といっても貰うアタリもないので普通ですね。
自宅作業員として今日は籠っている予定だったのですが、断水と言われて区から自宅にいる事を拒否された気分なので上野のコワークスペース、いいオフィスさんにて今日はAfter Effectsを使用したロゴアニメーションの映像制作をしている訳です。

いいオフィスさん


台東区上野にあるシェアオフィス&コワーキングスペース「いいオフィス」


今日の本題。私が推すタンメンに上野の珍々軒というお店があるのですが、タンギョウで御馴染み(タンメンと餃子)トナリとかタンカラ(タンメンと唐揚げ)で御馴染みしゃきしゃきなどは現代タンメンの部類として存在していますが、珍々軒はもう昔から変わらないタンメンですね。

店は上野ガード下独特の露店形式。近所にはカレーのクラウンエース、もつやき大統領とか文楽、餃子の昇竜、肉の大山、カドクラ、たきおかと言った上野トラディショナルエリアにあります。いつも気にせず入るので外観撮影を忘れました。

今日はタンメン大と半ライス。

卓の調味料のオリジナルラー油、この沈殿した唐辛子をほどきながらタンメンの配膳を待つ。

f:id:nomisukeinternational:20150214182845j:plain

 

そして待つ事数分、タンメンが登場

f:id:nomisukeinternational:20150214183107j:plain

人気のラーメンに良くある下手な小細工は一切無い。

f:id:nomisukeinternational:20150214183514j:plain

お約束の天地返し。この麺が素晴らしいです。乗って来たボリューム満点の肉野菜とこのスープだけでメニューにしてもらいたいレベル。麺も美味いですよ。

で、私的ここでの食べ方。
まずはノーマルを味わっていただき。コショウではないんですよ。先ほど登場した自家製ラー油を二掬いほどかけてかき混ぜる。

f:id:nomisukeinternational:20150214184101j:plain

 

もうタンメンのスープの奥深さがさらに深くなる感じ。 

これは完全にストロングスタイル。また帰りに食べて帰っても良いかなレベルです。

 疲れて寒い時にはこれがひとときの安らぎを覚えます。

あ、YouTube用の映像作っていなかった!それはまた後日改めて!