読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシとサツエイとヘンシュウとワタシ

居酒屋探検家で自称:カメラマンと編集さんの私の日々。

ボディーバランスとフィーリングテスト

今日のメシ。
門前仲町、イル・キアッソのミートソース大盛りほうれん草ベーコントッピング。
月一でランチに行く店。+100円で2倍近いボリュームに変わり、トッピング50円で大変なメシになる。コーンベーコンはもう別物になる。どちらかと言うとボロネーゼな感じで非常にシンプル。

f:id:nomisukeinternational:20150310181254j:plain

 

やはり色々な撮影機材を使うとかなりフィーリングがズレる。
特に水平と垂直。
また三脚を使わないでいるとこのずれがかなり顕著になって来る。
日常の姿勢とか癖が意外と現れるんですよね。ボディーバランスがズレていると言う事です。
私の場合、右肩がちょっと下がっていると思われるので写真の左が上がる癖がある。

f:id:nomisukeinternational:20150310182813j:plain

これを抑える為にこの写真を何枚も撮る。

f:id:nomisukeinternational:20150310183001j:plain

 

この感覚、実を言うと知らないうちに結構付いているもので、人物とか水平をあまり気にしない写真や映像を撮影しているとこの事はあまり気がつかないんです。それを知る為にこのようなちょっと大きめの神社などを撮影しながらそこを知るのも良いと思いますよ。

それとか垂直。

f:id:nomisukeinternational:20150310183445j:plain

この様に垂直をちゃんと見せないと全ての建物はピサになってしまいます。
この様に水平・垂直をちゃんと作って体を固定するのは非常に難しいです。

 

例えば・・・

f:id:nomisukeinternational:20150310184129j:plain

f:id:nomisukeinternational:20150310190453j:plain

一見なんの変哲も無い2枚の写真ですが・・・

 

f:id:nomisukeinternational:20150310185442j:plain

f:id:nomisukeinternational:20150310190304j:plain

10度傾くだけでこんだけ差が生まれ、作風が違ってきます。

水平と垂直を手持ち撮影で意識するということはとても重要だと思うんです。
みなさんも試してみて下さい。けっこうズレていると思いますよ!

おまけ。
肥えた野良。水平を意識すると言う事はかなり重要だと感じた今日の写真。

f:id:nomisukeinternational:20150310191202j:plain



今日のカメラ

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

 

 

 

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

 

 

 

CARRY SPEED 速写ストラップ FUSION 一眼レフ用 ブラック シルク CASP-FU