読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシとサツエイとヘンシュウとワタシ

居酒屋探検家で自称:カメラマンと編集さんの私の日々。

グレーディングは重要なのかもしれない。それはレンズに寄るかもしれない。

4K Camera Cinemagraph GY-LS300 JVC KENWOOD Micro Four Thirds 中央区 日本橋 カレー Olimpus

今日のメシ

日本橋浜町にあるカレーハウス ノイのスタミナカレー(ビーフ)

これがまた素晴らしい。ビーフカレーに生姜焼きが乗って来る。何というんだろう・・・このお店にはチキンとビーフの二種類にトッピングが多数揃えてある。
味わい深いのだが・・・主婦3人くらいて切り盛りしているので開いているのが11時30分〜14時までというアクセス難易度が日本橋で働いている人以外には優しくない。夜営業が無いのだ。

f:id:nomisukeinternational:20150420204539j:plain

 

映像のグレーディングって高画質になればなるほど重要だなと思うのです。
多分カメラのダイナミックレンジやシネマなどのモードでガンマ値を上げた発色度の高いモノで出すと・・・個人的な感覚ですがホワイトバランスを間違えたり、なんらかの調子でズレたりしたら修正がかなり大変だな・・・他のカラーに引っ張られちゃうな・・・と思っているのです。
撮影のカラーは決め撃ちで捉える事がとても重要なのですが、時にはそれが正しいのかどうかを見極める事も必要ですね。現場でかなり変わって来ると思います。


先日アップした浅草の映像のオリジナルとグレーディング後を見比べてみてもらえたらと思います。モードは何も使っておりません。

www.youtube.com

 

↑これがオリジナル。

↓で、こちらがグレーディング後。

www.youtube.com

 

 



この映像での処理について。
1920x1080で撮影の際はそこまで気にならなかった環境のカラーにホワイトバランスが引っ張られる感じが顕著にでてしまう。ので柱の赤を再現させる処理をしてみました。

f:id:nomisukeinternational:20150420205919j:plain

↑オリジナル

↓処理後

f:id:nomisukeinternational:20150420210008j:plain

 

十分発色していて満足な結果です。しかし、環境に引っ張られている感があるのでガンマとコントラストをちょっと加えた感じにしないとはっきりしないな・・・というのもあります。

f:id:nomisukeinternational:20150420214714j:plain

↑オリジナル

↓処理後

f:id:nomisukeinternational:20150420214657j:plain

 

映像のカラーを立ち上げると逆に空の青さより遠くのグレーにコントラストが行ってしまうのでそこは注意しながら上げないと行けないですね。グレーディング処理した画の方で門と五重塔の間の空のカラーが顕著にでてしまいます。この現象は初めてだったので結構気になってしまいました。

f:id:nomisukeinternational:20150420215214j:plain

↑オリジナル

↓処理後

f:id:nomisukeinternational:20150420215217j:plain

 

 

 

と言ってもこのGY-LS300とMFTレンズの組み合わせは思ったよりも発色が良いです。
メーカー発表によれば映像寄りのレンズだそうです。が、口径が小さい上、ワイドレンジレンズなので100% Super35mmは使えないです。ケラレが出てしまうのでセンサーを86%までクロップしないと・・・

olympus-imaging.jp


ちなみにクロップしなくて済む口径はおおよそ40mmからでしたのでもしかしたらこのレンズの方が向いているかもしれません。

panasonic.jp

 

機会があったら試してみます。