読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシとサツエイとヘンシュウとワタシ

居酒屋探検家で自称:カメラマンと編集さんの私の日々。

シンガポールへ行ってきた その6

リトルインディアが素敵すぎるのだけど世界三大がっかりマーライオンを見る!
とカレーを食べながら決意した私はティッカに別れを告げ、地下鉄に乗りハーバーフロント駅へ。

そこからバスに乗りセントーサ島へ。
そういえば写真を撮り忘れたけどシンガポールのバスは結構近代的デザインで、道路が広いのでバスも結構でかい。そしてダブルデッカーだの連結機だの種類も多い。
公共交通機関として本数も多く、結構地下鉄と同じ路線を走るものも多い。
この路線掘って開通したからバス減らします。みたいな東京のものとは全く違う感じ。
ただ、このセントーサ島行きのバスは昔は無料だったけどモノレールができてから廃止されたと聞いたけど普通にあった。しかも1S$。

f:id:nomisukeinternational:20160908093715j:plain

 

そしてセントーサ島

f:id:nomisukeinternational:20160908094338j:plain

 

 

完全たるリゾートアイランド。
それ以外の言葉は何もない。
ユニバーサルスタジオシンガポールとか(興味がなかったので撮影しませんでした。)

f:id:nomisukeinternational:20160908094627j:plain

水族館的なものもあったり、ゴルフ場もあったのかな?
ま、すごいですよ。カジノもありましたね。

東京にコレを作れと言われたら台場が候補なのだろうけど

インフラを整備して青梅とかあきる野あたりに作ればいいんじゃない?人も増えるだろうし。あそこらへんの雇用対策にもつながると思う。若い人も増えるだろうし。

 

f:id:nomisukeinternational:20160908094502j:plain

これは作りかけの何かなのか?完成系にも見えるが、日本だとどうしても作りかけか解体作業中止で業者が放置した状態にしか見えない。でも完成系なのだろう。

 

 

そしてセントーサ島を歩き探し回って30分。(セントーサ島の地図すら見ずに歩く)
とうとうマーライオンを見つける。

f:id:nomisukeinternational:20160908095705j:plain

 

ん?何か違うぞ。

f:id:nomisukeinternational:20160908095717j:plain

マーライオンは登れるものなのか?
水芸はいつなんだ?そのまま10分待つ。いたるところに噴水がありこのマーライオンのあの口から華厳の滝のように毎秒10トンの水が出るとかないのか?

 

f:id:nomisukeinternational:20160908094402j:plain

待てども水が出ないので近くを通ったこの島の人に聞いてみると・・・

「これ展望台だよ。携帯の電波塔も兼ねているのさ。水?出るわけないじゃんwww」

どうりで、ライオンの頭の上に人がいるはずだ。
しかも行列。

そして眺めてセントーサ島セブンイレブンで水を買ったら結構高くてw

 

公共交通機関なのか?ここに来る時に乗ったバスは1S$なのに対して、こちらはFREE。
これに乗ると全部制覇することになる。これに乗ってハーバーフロント駅まで戻ることにする。

f:id:nomisukeinternational:20160908102000j:plain

 

時間と予算に余裕があったら1日いても楽しいと思う。
しかし、今回は時間に余裕がない!猶予は実質あと1日なのだから!弾丸はそこが辛いけどそれもまた良い。多分、私の性格上セントーサに1日いることはないけど。リトルインディアには1日いても飽きないかもw

f:id:nomisukeinternational:20160908102447j:plain

 

 

続く