読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシとサツエイとヘンシュウとワタシ

居酒屋探検家で自称:カメラマンと編集さんの私の日々。

この日記をHTMLで書いてみるが結構勝手が違うけど行けるか?

HTML カップラーメン カレー粉 担々麺 ちゃんぽん

せっかくだから中途半端に覚えたてのHTMLで日記を書くも・・・

いい勉強だな・・・これは

tagをまだ中途半端にしか覚えきれていないから結構書くのも大変w
来週までにはもう少しちゃんと描けるようにしよう。

f:id:nomisukeinternational:20170216230227j:plain

先日のお昼に食べたカップラーメン。
この手のものは結構胡麻感が薄く、そして辛くない。
そこで思いついたのは胡麻ドレッシングを入れるとどうなるの?という実験。

f:id:nomisukeinternational:20170216230242j:plain

f:id:nomisukeinternational:20170216230257j:plain

使用前と使用後

結論、ドレッシングの酸味が強くなり胡麻風味の酸辣湯麺ぽくなってしまった。ある意味成功である意味失敗。

うまいのだが(これはある意味成功)酸味を求めていない(ある意味失敗)

なのでこれはもうやらない。

ちなみに一番うまかったのは・・・ちゃんぽんにラー油とカレー粉

f:id:nomisukeinternational:20170216231326j:plain

これは完全に大津屋の一人勝ち。リンガーハットもカレーちゃんぽんやればいいのになんて思ってしまやればいいのになんて思ってしまう。

そしてこれをインスタにあげたらなんか丸ちゃんの何かになんかフォローされたけどあれは丸ちゃんの中の人なのか?解らないけど・・・

そしてこのhtml日記は多分最初で最後w

これまた注文が面白く、そしていい餃子だった。

餃子 錦糸町 中華

 本当は映像のことを書く予定だったけど、ちょっとイベントでそれを話してくれないか?ということで映像の話は来月に・・・再来月?ま、お待ちください。
と言うか今年最初のブログでしたね!本当にすいません。不定期更新にもほどがある。
なるべく定期的に書こうと努力はしています。

今年も東京餃子通信さんに出て来そうもない餃子を食べていこうと思います。

www.tokyogyoza.net

餃子通信さんはもう本家。なので今年もまだ出て来ていないと思われる餃子を・・・
あと食べログ3.2以下の名店と思わしきお店は片っ端から行きます。(そもそも食べログは諸般の事情で登録したけど見ていないので・・・なんか最近3.0まで格下げの店が多いらしいですね。)

 お友達を錦糸町を連れ回してお誕生日を祝うというハードな企画を一人立案。入ったことはあるけどあまりにもすごい速さで色々出て来て目が回るけどなかなかイケるお店があるのでせっかくだからコースに入れてみた。だって安いんだもの。

店の名は錦華苑。タウン中華ではなく中国語が飛び交う中華屋さん。

f:id:nomisukeinternational:20170122213458j:plain


錦糸町は色々ミックスされていて小さい韓国街あったり、ロシアンパブあったり、するけど、中華とタイ飯が結構多い。のでそこからヒットを打つのはかなり難しい。

とりあえず入店。今日はチャーハン以外を食べると心に決めて・・・

出落ち気味だがネタをバラすと、餃子は単品売り・・・否・・・どう言えばいいんだ?
個数売りなのだ。

f:id:nomisukeinternational:20170122214202j:plain

 

つまり、餃子を一個から注文できるというお店。と行っても1個だけ頼む人を見たことないけど・・・

せっかくだから色々頼んで見ましょう。

f:id:nomisukeinternational:20170122214447j:plain

 

青菜の炒め物にネギチャーシュー。飲み物は酎ハイとウーロンハイ。
優しい味付けの青菜の炒め物。ちゃんといい処理しているのでニンニクもそこまで臭くならない。非常に好感を持てる。
ネギチャーチューは謂わばオーソドックスだけどつまみとしてはいい感じ。

そして餃子だ。

f:id:nomisukeinternational:20170122215035j:plain

とりあえず10個(330円)をいただく。



焼き目は食品サンプルかと思うくらいの焼き色だけど皮が薄いのでパリッとしている。

f:id:nomisukeinternational:20170122215132j:plain

 

さすがの手作りは美しいひだ並びでこれもいい。

f:id:nomisukeinternational:20170122215316j:plain

 

 

f:id:nomisukeinternational:20170122220604j:plain

 

具材は豚肉・キャベツ・ニンニクとかなりシンプル。昨今はやりの酢胡椒スタイルではなくオーソドックスに醤油のみで食べるのが一番美味い。(本当は塩胡椒で食べたいけど卓に塩がなかった・・・)

木須肉で箸休めしてさらにもう10個追加。

f:id:nomisukeinternational:20170122221730j:plain

 

(この時点でかなり酔い始めているので2回目の餃子を撮り忘れる)

では担々麺はどうですかね・・・と注文。
実を言うとこのお店、餃子以外はほぼ注文受けて2〜3分でやってくる。相当火力の強いお店なのか?今度キッチンを覗いてみたい。

で間髪入れず担々麺登場

f:id:nomisukeinternational:20170122222159j:plain

このタイプにしては珍しく八角で痺れるうまさ。しかし、辛味が足りないのでオイラー(卓のラー油追加)をオススメする。でも美味い!ちょっとオリエンタルな感じの一品。

f:id:nomisukeinternational:20170122224250j:plain



久しぶりにいい餃子に出会った気がします。近いうちまた餃子を食べに行かないとと思いながら次の店へ行くのであった。


(つぎの店以降は魚食って食堂の日本酒でダメになって行くだけだったので割愛します)

技術屋の小言と苦悩

エンジニア

フリーランスのクリエイターというよりテクニカル部分をサポートする業務を請け負うことが多いのだけど、大概の会社の今後運用するであろう人に共通している点があって・・・


①新しい設備の設置に立ち会わない。
②調べない。
③些細なトラブルですぐに故障だと。
④知識が乏しすぎる。

⑤いざとなったら僕らを呼べばいいと思っている。

 

まず、①は僕らに頼むくらいだからそれは忙しいのだろう。しかし、自分たちが使う生命線になりかねない機材の設置(ケーブル結線など)はここでしかやらないし、カメラの設置や撮影方法、音のレベルのチェック、照明の強弱などは立ち会わない限りこっちで勝手にやってしまうことはある。この際の立ち会うということは何を知るのか?ものの役割を知るという非常に重要な基本知識を入れなければならない。

 

で、②の調べない。は基本知識が全くないので何を調べたらいいのかわからないので真夜中でも日中でもいつでもトラブルが起きるとすぐに電話して来る。こちらもそこまで出られません。ひどい時は電車に乗っているとき、5分おきに電話が来るので急行なんか乗れず・・・寒空の夜、各駅で降りて電話とって10分電車が来るのを待つ・・・6駅ぶん。忍耐力と言う言葉はこう言うことの為の言葉ではないと常に思っている。

 

③は致し方ないことは多い。しかし、世の中毎日ちゃんと動く機材は毎日ちゃんとメンテナンスしているし、動作確認するし、そこで異変を感じたらすぐ調べて対処する。
つまり①の設置に立ち会っていないから機材が判らないし②の調べないというか調べられない。電源プラグが入っていない機材に対して動きませんと電話してきたときは二度と電話に出ないと心に決めかけた。

 

④に関しては本当に悲しくなるくらい。テレビで言うならSDとFHDの違いが判らないとか、写真でいうとライトとフラッシュの扱いの違いが判らないとか、カメラの電源が判らないとか・・・

⑤に関しては・・・どの業者・会社からも実をいうとまだ1円たりとももらっていない。謂わばなんでこんなことに?
機材導入の相談を受ける→こちらからヒアリングしてこのような機材で望まれていることはできますよと返答→自分たちで調べず言われたまま購入→言われたまま買ったのだからとなぜかこっちが責任を投げられる。と言うパターンが多い。
相談ベースから無料で押し切ろうとしている感じがどの会社もする。別に高価な機材買って予算オーバーしてお金がないのだろうし、料金の相談も受けていないので・・・いくらでもいいんだけど年内に料金提示と請求書の送付先を提示してこない会社はこちらからもう切る方向で決めている。あまりにも人の時間を取りすぎだ。


たまに難しい問題にも直面するが、これ全て自分たちで乗り越えで初めて達成感が生まれるのじゃないか?と常日頃から思うのです。ネットにはどこかしらに答えかヒントが出ているなんてこんないい時代、自分の糧にできるものが沢山あるのに調べる時間がないとかチェックする時間がないからすぐ本番みたいなことは今すぐやめて確認のためのバッファを取ったほうがいい。いや、取りなさい。ちなみに毎日同じセットでもちゃんと動くとは限りません。


常にトラブルを回避するためにテクニカルはそれなりの知識が必要で日々勉強している。その努力は個人であれ会社であれ常にしなくてはいけないと思う。

と思いながらエリンギ焼きをつまみに飲んでいたらトラブルだと連絡が来てw
串からは外していません!

f:id:nomisukeinternational:20161220235422j:plain

今年の飲んでばかりだったけど餃子を振り返る。

餃子

この記事は「餃子 Advent Calendar 2016 - Adventar」の12月10日の記事です。

今年は後厄ということで本当についていない年でもあったけど来年は早々からいい感じの仕事が来るのか?それは判らないけど、今年を餃子で振り返ると・・・


今年は赤坂みんみんのみそ餃子からスタートだった。個人的には追いラーして食べた。他にも酢コショウの餃子も食べたけど、どうしてもこの餃子がよかった。
そう、いい餃子は酒が進むのとインパクトが強いものが多い。

f:id:nomisukeinternational:20161208232322j:plain

 

そして今年の印象に残った餃子をランダムに上げていくと・・・

錦糸町・沖縄亭の餃子
野菜メインの餃子はおばあさんが配膳してくれる謎のラー油で食べる。
この店は中華料理屋であって沖縄料理は一切ない。

そしてこの素朴な空気の中で食べる餃子がまた良かった!

f:id:nomisukeinternational:20161208232907j:plain

 

王将に至ってはエビチリと一緒じゃないと食べられない。
そういえばセントラルキッチンになってからの王将ってまだ行っていない。

f:id:nomisukeinternational:20161208233933j:plain

 

改装して建物も実用的になった実用洋食七福の餃子。
これも野菜メインの餃子だが、私はこの後のカツカレーのカレーをディップして食べた。

f:id:nomisukeinternational:20161208234223j:plain

 

f:id:nomisukeinternational:20161208234421j:plain

 

これまた森下の楽楽の餃子。素朴なカレーラーメンとともに食べた。ここのオーナー?のお爺様はこの頃よく行っていた酒場でよく会っていた。最近はタバコ臭くて行っていないけど・・・

f:id:nomisukeinternational:20161208234649j:plain


三ノ輪のさかい食品の餃子はテイクアウトだけど店頭で食べることができる。しかし、路上だ。そしてがっつりニンニクが効いて目がさめる。
(アルコールはちょっと行った所のコンビニで購入)

f:id:nomisukeinternational:20161208235231j:plain

f:id:nomisukeinternational:20161208235222j:plain

 

ダンダン酒場の餃子は普通に食べるのではなく、パクチーサラダのパクチーと一緒に食べる。これが肉汁をさっぱりさせる。

f:id:nomisukeinternational:20161208235800j:plain

 

渋谷 兆楽の餃子は200円。下手したら亀戸餃子並みにわんこ餃子できる。と言ってもあのペースでは出てきませんが。個人的にはここの回鍋肉と一緒に食べるのが好き。

f:id:nomisukeinternational:20161209000114j:plain

 

麻布・赤のれんの水餃子は甘みがあって小ぶりで止まらない。タレにはすりごま入れてさらに甘くするともうやみつきだった。

f:id:nomisukeinternational:20161209000559j:plain

 

新橋・台湾麺線の水餃子は肉メイン!奥にある自家製の辛いヤツがもう最高に合ってビールが進んでしょうがなかった。どちらかというとワンタン。

f:id:nomisukeinternational:20161209001037j:plain


錦糸町亀戸餃子錦糸町店。
私の頼み方は2枚ビールとチャーハン。亀戸の本店にはチャーハンが無いけど実を言うと亀戸本店は飲み物がちょっと安い。

f:id:nomisukeinternational:20161209001945j:plain


路面酔っ払いの総本山、上野アメ横の珍々軒の餃子は時に向かいの昇竜よりいいのでは?と思ってしまう。

f:id:nomisukeinternational:20161209002430j:plain


シンガポール・ブギスのホーカーセンターにあった揚げ餃子。具は魚のすり身でどちらかというとできたてのかまぼこが餃子になっている感じ。この店の向かいのスープと一緒に食べたのだけど、この餃子の店とスープの店の店主さんはどうも恋仲らしく、食事中の客の私を残してそのまま帰ってしまった。ま、屋台だからいいけど。

 

f:id:nomisukeinternational:20161209002645j:plain

 

nomisukeinternational.hatenablog.com

 

 

錦糸町・李晃の餃子
大胆な餃子だった。ネギ・コショウがかかって来るので基本何もつけない。気が向いたら何かつけるけど下味が濃いのでつけない。

f:id:nomisukeinternational:20161209003350j:plain

 

年1回は食べておきたい神田・味坊の羊肉餃子。
持参したニンニク醤油がスマッシュしてここにはこれを持っていくことが確定した。

f:id:nomisukeinternational:20161209003835j:plain

 

nomisukeinternational.hatenablog.com

 


そして今年、一番行ったところは亀戸の餃子専門店 藤井屋
いつも食べているのは元祖かパリパリだけど、たまに食べるこのチーズ餃子が絶品で、タバスコで食べるととてもいいです(持ち込みまして・・・)
あとはこの担々水餃子はこの時期とは言いませんがこの店で好きなものベスト3のうちの一つ。辛味が欲しい時はちょっと辛めと言えば美味い辛さの担々スープが来るのですが、かなり辛く感じるかもw

f:id:nomisukeinternational:20161209004230j:plain

f:id:nomisukeinternational:20161209004146j:plain

 

 

nomisukeinternational.hatenablog.com

 

と言う感じで今年も「ギョービー」「ギョーハイ」をやってきました。やはり東京の東側が多いですね。来年は少し西側にも足を伸ばしてみたいですね。

iPhoneを使っていてよくわからないしどうでもいいかもしれないけど気づいたこと。

iPhone7plus iPhone iPhone Camera ラーメン 家系ラーメン ほうれん草 のり 北千住 apple

それは今日の遅くなったお昼を北千住の武蔵家でラーメン濃いめ海苔ほうれん草を食べようとする前に写真を撮影している時に気づいた。今回は大きいサイズご覧ください。

f:id:nomisukeinternational:20161130234509j:plain

f:id:nomisukeinternational:20161130234530j:plain

 

上の二つ。基本変わらないように見えるかもしれません。
しかし、よく見ると違うんです。

画像の明るさが・・・

f:id:nomisukeinternational:20161130235933j:plain

 

これはiPhone7plusで選択したフォーカスポイントの差ですが。

f:id:nomisukeinternational:20161201000729j:plain

 

光源、環境は一緒なのでiPhoneは被写体の色でも明るさを変えるのか?と言う感じを受けたのだけど、最近のタッチセンサーカメラはこんなことあるのでしょうか?そもそもタッチセンサーカメラを使わないので(EOS Kissとか)少なくともひと昔前はこんなことなかったよな・・・と(夜のスナックなどの看板と他では感じたけどあれは光源だし)
おそらくなのですが、暗めの色と明るめの色を同時に置くとどちらかの色が明るさと誤認識して開けてしまうのかな?とふと思ってしまった。

 

これはどうなんだろう?

つい先日、iPhoneのシャッターを押すと同時にSNSを受信するとカメラのシャッターが連写すると言うアプリ同士が干渉するバグを電話で報告してどうなの?と聞いたらお前の使い方が悪いと言う感じでなぜか怒られたのでAppleの電話サービスというクソ以下のサービスでもなんでもないものには期待しないし無くなればいいのにと思っていますが・・・時間があれば天才酒場に行ってこのどうでもいい話を訊いてみたいななどと思っております。天才酒場でこんな話で盛り上がってしまったら周りのお客の時間が押してしまって申し訳なく感じそうなので時期は見計らって行こうかと思いますが・・・

撮影上、こんな経験みなさんしたことありますか?
色に引っ張られるとという話とはちょっと違うかなと思いますけどなんか気になったので書いてみました。

タイトルも長いし、どうでもいい話ですいません。

ちなみに北千住の武蔵家は都内でも数少ないちゃんとした家系だと思っております。

藤井屋の餃子

江東区 亀戸 餃子 亀戸餃子 亀戸の餃子 藤井屋 チーズ餃子 しそ餃子 担々スープ餃子

普段、飲食店1店舗について書くことはまずないのだが、試しに書いてみる(笑)
なんか食べログっぽくて嫌と言うのもあるけど、

この地に引っ越して、探したもの。
・スーパー
・食堂

・飲み屋

・餃子専門店


スーパーに関しては歩いて5分で中堅どころサイズのスーパーがあるので一安心。
(そもそもこれは引っ越す前の情報であることが確認できたので問題ない)

食堂・飲み屋・・・これは徒歩圏内に20年以上やっていそうな食堂、居酒屋があるか?と言うリサーチ。このリサーチは確実に怠っていたけど偶然にも3件の食堂と10件近い居酒屋を発見できたので・・・ここはクリア


そして餃子専門店。
かなり歩かないといけない(と行っても最大3km)けど(自転車変えよ)見つけた。
1軒は亀戸餃子
これは誰もが知る餃子。言わなくても行列は絶えない。

f:id:nomisukeinternational:20161127203215j:plain

 

しかし、亀戸餃子本店から歩くこと2分のところにある亀戸の餃子・藤井屋がある。
確か水道橋にも藤井屋はあったけどちょっと残念な餃子だった。

そこの系列なのか?
それは系列とは言えない同名他店くらいの餃子だったのでそこから何かと通うことに

・・・もちろん餃子フルコースを楽しむなら個人的には蔓餃苑には行きたいけどやっていないのでここのフルコース(可変7種)を楽しみたい。以前はここで宴会をやったのだけどコースだったので食べてないものもありまして・・・

で、考えてみたけどここの餃子を1日で全てを食べたことが無かった。
ちょうど餃子が食べたいと言うタイミングの人たちを前日までに集めて1日でこの店の餃子を全種類食べる!と言う宴会を決行した。
全種類と言っても・・・
元祖餃子
パリパリ餃子
しそ餃子
チーズ餃子
黒豚餃子
エビにら餃子
水餃子
の7種類。大概全部の餡は一緒な感じが多いのだけど、ここは本当に素晴らしく全ての餡に様々な工夫がなされていて非常に食べていても面白い。

ではビジュアルを・・・
元祖餃子

f:id:nomisukeinternational:20161127205033j:plain

いわば、全てのベースになっている餃子。このシンプルな餃子にはこの店特製の餃子タレが本当に合う。タレだけでも飲めるし、非常にこのタレが好きすぎて作り方を何度も聞いているが教えてくれない。

f:id:nomisukeinternational:20161127205417j:plain

(これがそのタレ)

 


パリパリ餃子

f:id:nomisukeinternational:20161127210210j:plain

棒餃子的なので色々楽しめるし、その上ここのエビチリのたれなどをつけるとさらにいい。この店で私が1番頼んでいる1品。

 


黒豚餃子

f:id:nomisukeinternational:20161127210746j:plain

上記の2品はミンチ肉なのに対して、こちらは乱切りの黒豚が入っていて非常に肉肉しい餃子。もちろんあのタレをつけて食べる。

 

 


エビにら餃子

f:id:nomisukeinternational:20161127211114j:plain

様々なお店ではニラ饅頭と言われているスタイルの餃子。プリプリの海老と元祖餃子の餡+細かいエビニラのハーモニーとタレが非常にいい。タレ無くてもいい!


と言う前座。前座でも大満足なのだけど・・・

 

ここからがオススメ


しそ餃子

f:id:nomisukeinternational:20161127211553j:plain

餃子ってこんなにさっぱりしているんだ!と勘違いするくらい。
ジューシーなのに餡を包んだしそが爽やかさを与える。もちろんタレが合う。


チーズ餃子

f:id:nomisukeinternational:20161127211856j:plain

これは涙が出るくらい美味い!
言葉はいらない。タレでもいいけど個人的オススメは胡椒を振りかけて食べるのが好き。しかし、これを食べている最中に新たなことを思いついたので店長さんに教えてあげよう。これは本当に美味い!チーズ大好きもこみちも食べたほうがいい。

今までチーズと餃子は合わないと思っていたけど概念を覆されたのが蔓餃苑のチーズクオーターパウンダー餃子だったけどこれはそれとは違う美味しさがある。


そして担々スープ餃子

f:id:nomisukeinternational:20161127212756j:plain

普通に水餃子はあるのだが、あえてこのスタイルが私の好物。行くと大概頼んでいる。
寒いのでさらにいい。担々スープは本格的な芝麻醤を使っていて優しく、細かい唐辛子が締めている逸品。餃子は今までの餃子とは全く違う。スープにマッチして細かい分析が解らないくらい。
寒いと追いラー油で辛さを増して食べるのも一興。

 

他にもチャーハンは絶妙な旨さでこのパラパラ感は初めて食べた時、かなり感動した記憶。町中華とは思えないレベルのチャーハンは絶対に外しません。

f:id:nomisukeinternational:20161127213717j:plain

 

と、私的亀戸一押しの中華「亀戸の餃子 藤井屋」について書いてみた。


亀戸の餃子 藤井屋

〒136-0071

東京都江東区亀戸5丁目13−8
03-3683-1891

Google マップ

ここ数日のクリエイティブ的覚書-Inter BEE

4K Inter Bee DSLR Adobe Premiere After Effects Audition Encore Adobe CC Adobe CS Creative Cloud

先週はInter BEEの会場に毎日いました。職業は一応、クリエイターですから。
ほとんどお知らせしていなかったのですが・・・
Adobeブースのお手伝いでPremiere Proの説明員をしていました。今回のAdobeのアップデートはかなりすごいことなのですが、それは何に使うの・・・的な感じなのかな・・・8Kの編集をネイティブで可能にするとか、HDRビデオを作れるとか、イクイレクタンギュラー方式ではなくスフィア状態での編集ができるとか(この機能は前のバージョンからあったけど今回は画面上の角度指定ではないのかすごい。私も最初は戸惑ったが・・・)

そこで色々、受けた質問から

一番多かった質問
・Encoreのメニュー編集ができない。チャプターが入れられない。


EncoreはCS6までのアプリケーションですのでPremiere ProもPhotshopもCS6にしないと連携できません。
Premiereでインポイントをチャプター設定にしていてもそのメタデータはCS6同士ではないと有効ではないはず。CCで書き出したらEncoreのタイムラインでチャプターを打ち直してください。
またMacでは確かBRディスクの書き出しは出来なかったと思います。(私も何度か失敗してトースターで焼き直している歴史があります)

またCSシリーズは以前のバージョンからDLできますが、あと2年ほどでおそらくサポートは完全に終わってしまいます。

f:id:nomisukeinternational:20161124225924p:plain

 

・PhotshopとPremiereの相互の設定がうまくいかない・・・というかPremiereでレイヤーを弄りたい。

方法は二つあり、1つはPSDファイルを新規シーケンスで読み込む。
これはかなり便利な機能になった感じがあります。しかし、レイヤー構造が縦置きでも非表示レイヤーとか多いとかなり面倒な感じになる。レイヤーが多すぎるとその分だけシーケンスのTLも増えて見にくい。

で、いつも私が使っている方法が・・・
Photshopのメニューから書き出し→レイヤーをファイル

f:id:nomisukeinternational:20161124230849p:plain

さらにここから表示しているものだけを選択できるのでかなり便利です。
その書き出した個別のPSDファイルを読み込めばかなり簡単に素材を扱えます。
(素材が増えますが・・・)
(カラー調整を直接かけたのではなくレイヤーで処理した場合は書けたものとレイヤーを結合してください。)


・ダイナミックリンクがうまくいかない。
昔僕もそれで悩んで・・・Adobe Bridgeがかなり重要なソフトで素材リンクだけでなくソフト同士の連携もBridgeが担っていると思っています。のでもし、うまくいかない場合はBridgeをアップデートしてください。もしくはインストール。

・AfterEffectsは何が変わったの?
1:AfterEffectsの3DプレビューレンダーにC4Dが入ったのでレイトレースより綺麗にテキストなどをディスプレースでき、さらに綺麗。

f:id:nomisukeinternational:20161124232410p:plain

f:id:nomisukeinternational:20161124232420p:plain

 

2:AEのカラーエフェクトにもLumetri カラーが入ったのでPremiereとの連携上エフェクトが外れることがなくなった。さらに8bit→32bitにするとHDRカラーを作ることができる。


・Premiereの他の変更は?

Auditionのエフェクト機能がほぼほぼPremiereに入りました。ので音弄りがかなり楽になったと思います。


他にも色々な質問を受けましたが、とりあえず多かった質問を羅列しました。

ではTGIFの金曜日を・・・
Thanks Gyoza In Friday!

f:id:nomisukeinternational:20161124233522j:plain

f:id:nomisukeinternational:20161124233539j:plain

最近ハマっている坦々水餃子。